賢い土地活用

土地探しのポイント

マイホーム購入時の土地探し

憧れのマイホームを手に入れる夢が実現するとなると、建物へのこだわり以上に重要となるのが土地の選定です。建物に関する情報収集は案外容易ですが、予め決まった土地を持っている場合を除くとその出会いもタイミングに左右されます。土地探しを始める前に先ず仲介業者やハウスメーカーの情報を収集、比較しましょう。
業者が決まったら予算やどんな環境がいいか等の希望を伝えますが、このときなにを重視するかは個人の考え次第になるため、居住する家族同士でもしっかり話し合うことが大切です。
通勤事情や自家用車の有無、買い物等日常の生活への考慮だけでなく、夫婦の場合は出産の予定があるならば将来子どもが通学しやすい場所であること等、住宅購入時だけの生活を基準にせず10年、20年先までの暮らしを想定してみましょう。
土地探しにおいては実際にその場所に何度か足を運びますが、時間帯を変えて昼間の日当たりや夜間の環境も調べておくと良いでしょう。近所の住人たちの雰囲気も何となくわかってきます。
一生の住まいとなるマイホームは簡単に引っ越すこともできません。一日も早く入居したい気持ちもありますが、焦らず納得のいく土地探しをして快適な暮らしを手に入れましょう。

田舎で土地探しをするなら。

土地を探したい。どのようにすれば、思い通りの土地が手に入るのでしょうか。いくつかのポイントをご紹介したいと思います。
まずは、ご自身の条件をよく整理することから始めましょう。田舎と一口にいってもとても幅広く、土地探しも難しくなります。田舎だけれど、救急指定の病院車で10分以内であるところ。ですとか、車での移動で20分以内で買い物や、銀行などが済ませられるところなど、具体的な「田舎度」を考えましょう。
土地探しをはじめると、色々と想像が膨らんで楽しいのですが、基本的なところが、決まっていないと、なかなか決定するにいたりません。特に、絶対に譲れない点と予算を明確にしておくとよいでしょう。予算は幅をもたせておいて、上限はきちんと守るといったことが、支払う際に後悔をなくす大事なポイントです。
土地探しには、不動産屋さんの力をかりるのが一番早いです。知り合いに頼むことや、競売物件をあたることも可能ですが、どちらもやはり情報収集の力としては、プロにはかなわないところがあります。
土地探し 住みたい地域がきまっていれば、そこに支店や営業所をもっている全国展開の不動産屋さんが、良いでしょう。
また、地元の不動産屋さんでもインターネットで情報を公開しているところもありますので、まずは、情報を収集するところから始めましょう。また、田舎暮らしを応援している役所などもありますので、こまめにチェックしてみてください。

土地関連情報サイト

土地専門だからできる安心の土地検索会社のサイト
売土地 東京


ページトップへ
コピーライト